2012年10月10日

夜空を見上げて

こんばんわ。ゆうみんです。やっとこ涼しくなってきたと思ったら、寒いくらい。大好きな秋はどこいったんだー。
先日、『夜空の中の癒しライブ』に出演してきました。

1007-1-1500.jpg

日も落ちて、窓からは街の明かりが見えます。ひとつ、ふたつ。それぞれの生活の明かり。

開場すると、お客様がわんさか。

まずは、今回の主催者でもある橙〜daidai〜のお二人と、サンドアートのくるみるかさん。
コラボ出演ということで、橙のお二人の演奏に合わせて、その場でサンドアートが見る見るうちに変わって生まれていきます。
橙のオリジナルもとっても素敵で、見入って聞き入ってしまいました。

続いては、チャイルドライン新潟代表のコバヤシフキコさんのお話し。
チャイルドラインとは、子どもの「ことば」の奥にある「こころ」を受けとめることに全力を傾ける、「電話でつながるこころの居場所」それが、チャイルドラインです。
そんなのがあることも全く知らなかったし、誰かの話しを『聞く』ということ、分かっているようで、出来ていないことかもしれません。
話し上手で、さらに聞き上手、そんな人になりたいですね。

お次は熟年デュオRebirthのお二人。riekoさんののびのびとした声と。山崎さんの素敵ギターとあの声!哀愁漂う、まさにこの季節にふさわしいひととき。

福島の方のおはなし。
忘れていないようで、忘れていたこと。人ごと。毎日、当たり前のように生活していた自分の生活が、当たり前じゃない現実。
情景が生々しく浮かんできて、でもきっと、本当にその場に居ないと、一生分かり得ない真実。
でも、分かり得なかったとしても、その声に耳を傾けて、それを忘れないで、自分に出来る範囲のことをし続けることが、この先の未来の為に、今いる子供たちの為になるんじゃないかって思います。
私は、仕事があって、普通にお家があって、ましてやこうやって茶柱としてうたをうたって。
それが、どれほど恵まれていることかということ。
たった一瞬で、生活や、人生そのものが変わってしまう出来ごとにいつ遭遇するかわかりません。
そうなってしまった方たちが、紛れもなくここにいる。
みんなが笑顔で生きていくために、みんなが考えなくちゃならない。考えることをやめちゃいけないです。

きっと、当時の記憶がよみがえり、その後のつらい気持ちがよみがえって、話しをすること自体、苦しかったかもしれません。
それなのに。貴重なお話を、ありがとうございました。

その後は、表現朗読の水澤律子さん。物語を話すその声に、景色や感情が浮かびます。
きれいなお着物が、とっても素敵でした。

そしてわたしたち茶柱の出番です。
1206.jpg

今回は、遅くの出演だったにも関わらず、たくさんの人たちが残って聞いて下さいました。
癒しライブ、ということだったけれど、最後は元気に!みなさん、手拍子も下さって、本当にうれしかったです。
ご縁をくれた、橙ご夫婦、本当にありがとうございました!
ビュー福島潟も、とてもきれいな景色と、水辺の野鳥や植物を観察したり、水辺散歩が出来ますので、雪が降る前に、是非とも足を運んでみてください。
スタッフのみなさんも、あたたかく迎えてくださって、ほっこりしたチームでした。
音響のおじさま方も、若い!(笑)あんな大人になりたいです。

写真はお疲れさま会☆
1007-8-1500.jpg

次回ライブは12月9日までお休みです。お茶の会、やりますよ〜!!
詳細は近日はっぴょー!

『夜空の中の癒しライブ』セットリスト

1.波打ち際のように
2.こども
3.しゃぼん玉
4.コーンポタージュスープのおまじない

※写真はOffice-y-twoの吉村 靖さんより撮って頂きました。
posted by chabashira at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
先日は(^^)
お疲れ様でした&ありがとうございました。
Rebirthのriekoです。
茶柱さんのステージとても勉強になりました。
演奏とMCのバランスだったり、「間」だったり
村上で始めてみた時よりずっと素敵に(失礼m(_ _)m)なりました!
ゆったりまったりした口調なのにしっかりと伝えたいことが伝わってくる、そんなゆうみんさんのMCと歌声で心が落ち着くステージでした。
とても爽やかな茶柱のみなさんと,またどこかでお会いできることを楽しみにしています。
Posted by rieko at 2012年10月12日 22:42
riekoさんこんにちわ。
返信が遅くなってすみません。
本当に、素敵なイベントでしたよね^^
お二人の空気に、うっとりしてしまいました。
また、どこかで、ぜひ共演よろしくお願いします!
Posted by ゆうみん at 2012年11月01日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59015343

この記事へのトラックバック